スギ花粉舌下免疫療法

すでに国民の25%以上がスギ花粉症といわれる時代です。スギ花粉症に効く究極の治療法はまだないのが現状ですが、最近テレビや新聞などで「スギ花粉舌下免疫療法」とみたことがありませんか?
この舌下免疫療法は2014年10月頃に保険適応となる予定です。(6月頃の予定から延期になりました。)
簡単ではありますが、この舌下免疫療法について説明します。

免疫療法とは、病気の原因となる物質を少ない量から徐々に増やして体内にいれて治そうとする方法です。現在、スギ花粉症の場合は注射での治療が可能です。
注射による方法は、注射による痛みがあることと通院が大変なことが問題でした。そこで、同じ事を注射以外でできないか?と考えられ、多くの研究の結果として、舌下法が最も簡易にかつ安全に行える方法という結果に至ったようです。
まず大切なことはスギ花粉症であることを明確に証明しなければなりません。採血などの検査で診断をします。
舌下免疫療法は、初年度より2年目、2年目より3年目以降で効果が高くなります。体の免疫能(体質改善)が進むからと考えられます。海外のデータでも4年は行うことを勧められています。このことから考え、治療は3-5年かけることが推奨されます。
投与開始時期は、スギ花粉の飛散が終了してから開始になります。
以下の患者様は治療を受けられない可能性があるので注意してください。

 ・妊婦の方、近々妊娠を希望される方、授乳中の方
 ・重症な気管支喘息の方
 ・過去に注射で治療をおこなったことのある方
 ・悪性腫瘍、または免疫系に影響を及ぼす全身性疾患の方(自己免疫疾患など)

どこの病院・クリニックでも処方できるわけではありません。舌下免疫療法に関する十分な知識・経験とシダトレンに関する十分な知識を持つ医師のみが処方可能です。

毎年スギ花粉でお悩みの患者様は、かかりつけの耳鼻科医がいれば一度相談してみてはいかがでしょうか。

<製品情報>
薬品名:シダトレンスギ花粉舌下液(鳥居薬品)
効能・効果:スギ花粉症(減感作療法)
用法・用量:通常、成人及び12歳以上の小児には、1日1回、舌下に滴下し、2分間保持した後、飲み込む。その後5分間は、うがい・飲食を控える。

1. 増量期(1-2週目)
【1週目増量期】
シダトレンスギ花粉舌下液 200JAU/mLボトル
1日目0.2mL 、 2日目0.2mL 、 3日目0.4mL 、 4日目0.4mL 、 5日目0.6mL 、 6日目0.8mL 、7日目1mL

【2週目増量期】
シダトレンスギ花粉舌下液 2,000JAU/mLボトル
1日目0.2mL 、 2日目0.2mL 、 3日目0.4mL 、 4日目0.4mL 、 5日目0.6mL 、 6日目0.8mL 、 7日目1mL

2. 維持期(3週目以降)
 増量期終了後、維持期として2,000JAU/mLを1mLで継続する。

※発売前の薬のため、発売後の情報と違ってくるかもしれません。ご了承ください。
スポンサーサイト

くすのき薬局馬引 が開局しました!

このたび、JM調剤7店舗目となる「くすのき薬局 馬引」が、9月8日一宮市大和町馬引に開局しました。
店内は、木目を基調とした明るいつくりとなっています。また、小さなお子様連れの方も、安心してご利用いただけるよう、キッズスペースを設けております。
隣接する小児科、歯科の患者様をはじめ、近隣の皆様に親しまれる薬局として、スタッフ一同努力してまいります。
よろしくお願いいたします。

ジャストメディクス 忘年会開催

去る12月18日、一宮駅前クラシックホテルにて「ジャストメディクス 忘年会」が開催されました。
当日は、普段はあまり顔を合わせる機会の少ない薬局間で、スタッフ同士の交流を深められました。

『おくすり手帳』ご存知ですか?

利用者自身が使用、保管する、お薬の記録帳です。
医療機関でもらうお薬や、市販のお薬、サプリメントなど、時間の経過と共に全てまとめて記録するアイテムです。
病院や薬局で提示すれば、今飲んでいるお薬との組み合わせや、体質、今までに服用したお薬などから、より安全で最適な治療を受けることができます。
体に合わない食べ物を記入したり、飲んでみたお薬の感想(効果)を記入したりと、様々な活用方法があります。
ご自身の健康管理の一環で、「お薬のカルテ」として、是非活用してみてはいかがでしょうか?
この「おくすり手帳」はほとんどの調剤薬局で取り扱われていますので、詳しくは店頭にてお尋ねください。

ジャストメディクス 会社創立10周年記念食事会開催

去る10月30日 ナガシマ温泉ホテル花水木にて、「ジャストメディクス 会社創立10周年記念食事会」が開催されました。
当日は、当社の職員と、ご家族の方々も参加し、普段はあまり見ることのない、「ご家庭での顔」を見ることができました。
お天気はあいにくの雨模様でしたが、食事会後の自由時間は、皆さんそれぞれの楽しいひとときを過ごされていました。
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

JMスタッフ

Author:JMスタッフ

カテゴリ
最新記事
最新コメント