みどりの日

先日、カレンダーを見てふと、祝日の一つである5月4日みどりの日は、どのような日だったかなと思い少し調べてみました。

みどりの日
国民の祝日、5月4日。2006年以前は4月29日。1989年1月7日、昭和天皇が崩御、4月29日の天皇誕生日が、みどりの日に制定。2005年国民の祝日に関する法律が改正され、2007年より4月29日は昭和の日に、みどりの日は5月4日に変更。命名の趣旨は、昭和天皇が在位中たびたび全国各地の植樹祭に出席し、植物に造詣の深かった昭和天皇をしのび、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む」ことを目的として、みどりの日と名づけられたようです。

みどりの日は、ゴールデンウィークの一つ。この期間を利用して、自然と触れ合ってみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト

バレンタインデーとホワイトデー

皆さん、今年のバレンタインデーとホワイトデーはいかがお過ごしだったでしょうか。
素敵な日になった人もいれば、そうでなかった人、または、いつもと変わりのない日だった人もいるでしょう。
バレンタインデーとホワイトデーの始まりについて調べてみました。

バレンタインデーは、2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされています。もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていたそうです。
日本社会に定着したのは、1970年代後半で、「女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのもこのころだそうです。

ホワイトデーは、3月14日で、一般的にバレンタインデーにチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性へ贈る日とされています。
ホワイトデーの習慣は日本で生まれ(1978年に全国飴菓子工業協同組合が3月14日に定めた)、中国・台湾・韓国など東アジアの一部でも定着しているようです。欧米ではこういった習慣は見られないようです。

最近のバレンタインは、「友チョコ」「自分チョコ」「チョコ男」などのように変化してきている。思いを寄せる男性にあげる「本命チョコ」よりも、友達同士で贈り合う「友チョコ」の方が多くなってきているのが現状だそうです。
「バレンタインデーは『告白する日』から『チョコレートを介したコミュニケーションの日』へと変わってきている」と某製菓会社の方が語っています。
近年新たに増えているのが、自分のために買う「自分チョコ」。さらに、最近では、10~20代男性を中心に、チョコレートを贈る「チョコ男」も登場しているようです。

皆さんにとって、来年のバレンタインデーとホワイトデーが素敵な「コミュニケーションの日」になることを願っております。



秋といえばいろいろな楽しみがありますね。


秋といえばいろいろな楽しみがありますね。読書、食欲、スポーツなどなど。
私はスポーツでバドミントンに初めてチャレンジしてみました。
リオの五輪で初の金メダルを獲った、あの種目です。

初回は、ウオーミングアップの時点で、体力の限界を感じました。
へとへとになりながら、2時間の練習を乗り切り。
次の日は全身筋肉痛に苦しみ、体力の無さを実感・・・。

サーブはクリアしましたが、
問題はここから、
飛んでくるシャトルを打ち返せない。
何度やっても空振りばかり・・・。
そこで個人指導を受け、何とかラケットに当たるまでに成長。

それでも上達の兆しがみえないのがスマッシュ・・・。
何度レクチャーやアドバイスをもらっても当たらない・・。
当たってもスマッシュと言えず。
いつになったらできるようになるのか。

落ち込みながらも、けっこう楽しんでいます。


皆さんも何かスポーツを始めてみてはいかがでしょうか。


富士山

先日、
富士山頂がうっすら雪化粧 「初冠雪」にはならず  
という記事を見ました。

毎日新聞ニュース
富士山(3776メートル)の山頂付近がうっすらと雪化粧しているのが25日朝、山梨県富士吉田市で確認された。甲府地方気象台からは目視できないため「初冠雪」と記録されないが、山肌は冬山に姿を変えていく。


私の両親は富士山を見ることが好きなようです。
見に行く場所も富士五湖から、湘南から、三保の松原から、日本平から、
伊豆半島から、新幹線から、スカイツリーからなどなど多数です。

なぜ富士山が好きなのか?
雄大さ、美しさ、日本一高い、など言われていると思います。

今年の冬、両親の希望で日本平から見た富士山はそんな理由などいりませんでした。
ホテルの部屋から見える富士山をただずっと見ていました。
風景美術館といわれ景色がまるで一枚の絵画のように見えることで有名です。
自分がその絵画に吸い込まれるような不思議な感覚で、時が過ぎるのも忘れるほどでした。

また今年も富士山に雪が積もる。

今回は私から富士山を見に行こうと誘おうと思っています。
またあの絵画を見るために。


ついに夏休みが始まりました。


ついに夏休みが始まりました。
ということで、毎日家にいる子供たち...
夏休みの宿題をブーブー言いながらやっています。

この前、習字の宿題をやっているのをみていると、あまりにも適当だったので、
貸して!と、筆を取り上げて書いてみました。
思ったより上手く書けたし、なかなか楽しい!!

次の日はポスターの宿題をやっていました。
色を塗るところを手伝ってと言われて手伝い始めると、これもまたなかなか楽しい!
子どもより真剣に、丁寧に、一生懸命仕上げて、その出来栄えに大満足!!

子供のころ、あんなにイヤで面倒くさかった宿題が、大人になるとすごく楽しくできるんだなと笑えました。

とくに習字は、昔習っていた時はすごくやめたかったのに、今はまた習いたいなぁと思ってしまいました。(笑)

子供たちには今はまだ苦痛でしかない宿題だけど、少しでも楽しんでできるといいなぁと思います!

がんばれ、子供たち!!



最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

JMスタッフ

Author:JMスタッフ

カテゴリ
最新記事
最新コメント