FC2ブログ

JM コラム

JMスタッフの日々感じることを、患者様へのいろいろな情報とともにお伝えしています
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 話題
CATEGORY ≫ 話題
       次ページ ≫

はるがきた

 昨年の六月、我が家に新しい家族がやってきました。
三か月の柴犬の女の子です。三月生まれだったので「はる」と名付けることにしました。
最初はおとなしい子だと思っていましたが、家に慣れてくるとやばいくらいのおてんば娘でした。

 散歩に行けるようになって三週間たった頃、一度だけ逃走中をしたことがあります。
それは主人が散歩中にう○こを取ろうとした際、なんとリードを放してしまったのです。
慌てて追いかけたようですが子犬とはいえ追いつけず、夜の十時なので辺りは真っ暗。
主人からの電話で私と娘が、懐中電灯をもって探しに行こうと玄関を開けたところ、すごい勢いで何かが家に入ってきました。慌てて振り返ると、そこには舌を出しハアハア言っている「はる」がいました。

 「はる」の無事を知らせると、暫くして走り回ってぐったりした主人が帰宅しました。
大通りの方に行かなくて本当に良かったとみんなで心の底から思いました。

 娘の癒しのためにやってきた「はる」ですが、主人と私がかなり癒されちゃってます。
このおてんばな家族に振り回されている私たちですが、以前より充実した日々を過ごしていいる気がします。
来月の彼女の誕生日どうやってお祝いしようか考えていたらなんだか楽しくなってきました。


スポンサーサイト



三大鉄道博物館

みなさん、三大鉄道博物館を知っていますか?
1つ目は、近いので行ったことがある方もいると思いますが、JR東海のリニア・鉄道館。
2つ目は、埼玉県大宮にある鉄道博物館(JR東日本)。
3つ目は、京都鉄道博物館(JR西日本)です。

我が家には子鉄(鉄道が大好きな子供)がいますので、先日京都鉄道博物館に行ってきました。どの鉄道博物館にもたくさんの展示車両や鉄道ジオラマがありますが、京都鉄道博物館の蒸気機関車の扇形車庫は圧巻です。SLスチーム号に乗車することもできます。

我が家の子供達は、発車標操作盤(パタパタ式)をボタンで操作するのがおもしろかったようで、何回も並びなおして操作を楽しんでいました。

2019年春には、京都鉄道博物館前に「梅小路京都西」駅が開業予定です。今まで、京都駅からバスに乗り換えが必要でしたが、新しい駅ができるとそのまま電車で行くことが可能になります。鉄道に興味がある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

人生100年

朝晩肌寒くなり、秋の気配が感じられるようになってきましたね。
ところで先月の敬老の日、一宮市だけで数え100歳以上の方が234人みえるのを皆さんご存知でしょうか?
去年の3倍以上増えているそうです。
我が家にも卒寿の義母が居りますが、去年の冬に大腿骨を骨折し、手術翌日から自分で車椅子に乗ってリハビリを始め、次第に手を振って歩けるようになり周囲の方々を驚かせていました。
その後1ケ月もしないうちに退院することが出来たのです。
普段畑や草むしりで陽に当たっていたので、骨密度の値が良く治りが早かったようです。
100歳までまだありますが、少しでも応援できたらと思います。
そして私自身も義母を見習い、より一層健康に気を配っていけたらなと思います。


我が家の愛犬のその後

3年ほど前のブログで我が家のメスの柴犬のお話をさせていただきました。覚えていただいている方もいらっしゃるかもしれませんが、両足に脱臼癖があり、その手術の際に膀胱の神経を傷つけてしまいおもらしが多発、おまけに心臓が悪くて1か月1万円の薬を飲み続けている問題犬です。

 そんな彼女ももう14歳になりました。ブログで紹介した当時もすでに後期高齢犬でしたが、今でも何とか頑張って生きています。とはいえやはり犬にとって14歳はかなりの高齢です。毎日なんどもせき込んでは「おうぇ~~」とえずき、滑るフローリングの床では立ち上がることもままならず、踏ん張ることができずに両足が開いてモモンガのようになってしまいます。かわいかったつぶらな瞳は白内障、赤毛だったはずの顔も真っ白け。日中も寝ている時間が多くなり、たまに死んでいるんじゃないかと心配になるほどです。

 そんな年寄り犬を心配する自分も今月ついに50歳になります。
立ったまま靴下をはくのが難しくなり、段差もない平らな床でつまづきます。自宅の階段の昇り降りですら息が切れ、膝が笑う始末。眼鏡をかけたまま顔を洗ったり、洗顔フォームを歯ブラシにつけてしまうことも・・・・・こんなことが当たり前のように起こるようになってしまいました。

犬も人間も年を取るのは当たり前ですが、こんな自分は大丈夫なんだろうかと不安になります。この先一体どうなることやら・・・。


国宝5城


2018年、GWも終わり早くも半年が過ぎようとしています。
GWはどこかにお出掛けしましたか?

日本には天守が国宝に指定されている城が5つ(姫路城・彦根城・犬山城・松本城・松江城)があります。江戸時代から残る現存天守で、天守内を見学することができます。

#犬山城  愛知県犬山市は一宮市から約20㎞。全国で唯一、市の名前に「犬」がつく城下町で、今年は戌年ということもあり年明け早々様々なメディアで特集されていました。犬山城だけでなく、近頃は三光稲荷神社の「ハートの絵馬」、城下町散策の「レンタル着物」、串グルメの一つ「恋小町団子」などインスタ映えスポットが話題で若い女性に人気急上昇のようです。「ハートの絵馬」は2017年SNS映えランキングで全国3位になったとか。

#彦根城  滋賀県彦根市は一宮市から名神高速道路で約1時間。時代劇のロケにも使われ、天守閣からは琵琶湖を望むことができます。彦根市のマスコット「ひこにゃん」が毎日3回登場します。
先ずは近いところからお城巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

◆耳より情報◆ 
「ひこにゃん」に1月中に年賀状を出すと、彦根城の入場券 一般1200円(彦根城博物館とセット)2名分がついた返事が届きます! しかも有効期限は1年間です!!