FC2ブログ

2月3日は「節分」です。

「節分」とは、季節の分かれ目である「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のことを言います。昔から、季節の変わり目には鬼が出ると信じられ、これらを払うために、現在も様々な行事が行われます。
その中でもポピュラーなものが「豆まき」ですが、その他に「柊鰯(ひいらぎいわし)」や「恵方巻き(えほうまき)」があります。
「柊鰯」とは、焼いた鰯の頭を、柊の小枝に刺して飾り魔除けにするもので、「柊の鋭い枝で鬼の目をつき、鰯の悪臭で鬼を追い払う。」という意味があります。
また「恵方巻き」とは、節分の夜に、その年の良い方角(恵方)に向かって目を閉じ、願い事をしながら太巻き寿司を一気に丸かぶりするもので、太巻き寿司を切らずに無言で食べることで、願い事が叶うと言われています。
2012年、今年の恵方は『北北西』。2月3日の夜は、家族みんなで北北西を向き、無言で太巻き寿司を丸かぶりし、願い事が叶うといいですね。
スポンサーサイト