学校でトイレに行けない理由

「最近は学校でトイレに行けない子供が増えている。」という話を聞きました。
わが子も小学生。これは他人事ではないと思い、さっそく聞いてみました。

【トイレに行けない理由】
・時間が限られている。←タイミングを逃すと行けなくなり、そのままフェードアウト。
・授業中に行きたくなっても、先生に言う勇気がない。←結果やはりフェードアウト。
・お友達の視線が気になる。←特にウンチの場合、他のお友達にわかってしまうのが恥ずかしい。
・和式トイレしか空いていない場合、後回しにしてしまう。←しゃがむのを避けたい。

最後の意見は、親世代の方にはちょっと意外だと思われたかもしれません。世間では、公共の場においても、洋式トイレが普及している昨今。子供たちのトイレ問題は、こんなところにまで影響していたのですね。

先日本屋さんで、面白い絵本を見つけました。
「学校でトイレに行けるかな?うんこのえほん」
中をぱらぱらとめくってみると、和式トイレでの用の足し方など、子供たちがわかりやすいように、細かく説明されていました。

もうすぐ入学シーズンです。お子さんの新しい環境での「トイレ事情」。ちょっと話してみるのもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト