FC2ブログ

JM コラム

JMスタッフの日々感じることを、患者様へのいろいろな情報とともにお伝えしています
2012年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
      

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

お化粧より大事なこと

先日、お友達の紹介で、洗顔のセミナーに参加してきました。
メイクアップのセミナーは、何度か受けたことがあったのですが、恥ずかしながら洗顔、基礎化粧のセミナー受講は初めてでした。セミナーでは、実際に自分の顔で洗顔から基礎化粧までを行いました。

【メイク落とし】
 手の平で、なでるようにやさしくクルクル。3分ぐらい行います。よくサンプル等についてくるチラシには書いてありますが、実際やってみて、自分が思った以上にすごくゴシゴシしていたことにびっくり。
ゴシゴシは、必要な油分も取り除いてしまうので、ほどほどがいいようです。

【洗顔】
 こちらは、ふわふわに泡立てた泡を、軽く顔に乗せるように置いたら、すぐすすぎます。さっぱりしたい私は、やっぱりゴシゴシ。。。洗顔はメイク落としと違い、すばやくが基本でした。

【マッサージクリーム】
 みなさん、マッサージはどのくらいの頻度でしていますか?私は面倒なのもあり、ほんとにたま~にしかしていなかったのですが、年齢と共に、やはり肌は緩んでいるようです。。。最近毛穴が目立つなぁと感じている方は、肌が緩んできている表れ。マッサージを毎日してみると次の日の化粧のりが違いますよ。
そうそう、手のひらで、人肌温度くらいに温めてから顔へのせる事をお忘れなく。

【ローション】
 ローションは、マッサージの後、コットンに裏表500円玉ぐらいのしみができる程度に浸透させて、あごからほほに向かってやさしくなでるように付けます。お肌を触って、手に吸い付くようになれば、浸透完了のサインです。

【乳液】
 乳液は、夜のお手入れ時は大豆2粒程度、朝は1粒程度を、やさしくマッサージする要領で付けます。


 こんなに奥が深いのに、かなりの手抜きでしていた私。。。
セミナーを受けて、迫りくる年齢にお肌が耐えられるよう、メイクでごまかすこと(それはもちろん頑張ります)以上に、もっと基礎のお手入れを頑張らねばと思う今日この頃です。
スポンサーサイト