夏の思い出

 日中の暑さはまだまだ厳しいですが、朝晩は随分と過ごしやすくなってきましたね・・・。
子供達には嬉しい夏休みも、もうすぐ終わりを迎えようとしています。皆様は夏休み、どんな楽しい思い出ができましたか?

 夏の風物詩といえば「花火」ですね。我が家は、毎年一度は花火を観に出かけるのですが、今年は少し足をのばして、三重県熊野市で開かれる『熊野大花火大会』へ行ってきました。

 熊野市は「熊野古道」が世界遺産に登録されたことで有名な所ですが、この『熊野大花火大会』も300年以上続く全国的にも有名な花火大会だそうです。
この花火の見所は、何といっても「海上自爆花火」。船から、点火した花火をつぎつぎと海へ投げ入れ、海上で半円形の花を咲かせる花火のことです。中でも、3尺玉の海上自爆花火は、直径600メートルにもなる大きさで、体で感じる音や光は私も初めての体験でした。

 花火大会の後、私達家族は熊野市に住む95歳の大ばあちゃんに会いに行き、すぐ近くのとてもきれいな川で遊び、熊野名産さんま寿司・めはり寿司を食べ、熊野を満喫して帰ることができ夏の良い思い出になりました。

 名古屋方面から熊野市までは、車で5時間位と時間はかかりますが、海上自爆花火や、岩場からの仕掛け花火など、迫力のある花火を、海を眺めながらゆったりと鑑賞できるので、とってもお勧めです。 是非、来年出かけてみてくださいね。
スポンサーサイト
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

JMスタッフ

Author:JMスタッフ

カテゴリ
最新記事
最新コメント