ユニバーサルへ行ってきました

布団から出たくなくなるような、寒い季節になってきましたね。

結構前の話になりますが、10月に大阪のユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきました。丁度ハロウィンホラーナイトの時期で、パーク内のスタッフさんや来場者のみんながコスプレをしていて、まるで別世界にいるような気になりました!!

私は、その中でも1日200人限定のダークレストランを体験してきました。まあ、簡単に言うと「闇鍋」です(笑)。
 店内に行く前に、ビデオを見ながらナレーターの話す怖いお話を聞き、何が始まるのかとドキドキが止まりませんでした。
食事をする席に行くのにも店員さんの肩につかまらないといけないくらい店内は真っ暗でした。「真っ暗といっても、そのうち目がなれてきて見えるでしょ?」と思うかもしれないですが、なんと!このレストランは本当に真っ暗闇なのです(キャー!!)!!前に座っている人の顔も目の前の食事も、さらには自分の手すら見えないのです。
ナレーターの指示に従って順に食事をしていくのですが、素手で食べなければいけないのもあり、触った食品のすべてに気味が悪く感じました…。食事が終わった後にメニューを見せてもらえるのですが、“フォアグラ”と記載されていましたが私の触覚ではそのようなものはありませんでした(笑)。
私は友人と3人で参加したのですが、4人席に案内された為、私が一人で座ることになりました。「えー、本当にそこにいるのー?」「何にもみえないー」などと言って笑っていられるのもこの時まででした…。食事が始まるといろんな所から悲鳴が聞こえるのです。腕をつかまれたり、床をドンドンとされたりと急に驚かされるのです。この時、人生で初めて五感をフルに使ったのではないかと思います(笑)本当にお化け屋敷とは比べ物にならないくらいの恐怖を味わいましたよ~。

まあ、あまり長々と書いてしまうとつまらなくなってしまうのでこの辺で。来年もダークレストランが営業するようでしたらぜひ行ってみてくださいね。真の恐怖が味わえますよ。私は遠慮させていただきますが‥‥‥。
スポンサーサイト