昼神温泉に行ってきました

3月に入りだんだんと春らしくなってきましたね。
もうすぐ桜の便りも聞こえそうです。

今月8,9日家族で昼神温泉に行ってきました。
昼神温泉は中央道園原インターを下り約10分で着きます。一宮から1時間30分ほどで行くことが出来るので、たびたび足を運ぶ温泉です。
温泉宿が20件ほどあり、アルカリ性単純硫黄泉で肌がツルツルになり美人の湯といわれているそうです。
温泉街の中央を流れる阿智川の近くで毎日朝市が開かれています。今の時期は6:30~8:00までやっていて、野菜、くだもの、漬物、信州そばなど色々販売されています。
私が目についたのは、美味しそうなりんごジャム(試食もさせてもらえます)、湯気を上げた温泉まんじゅうです。お店がいくつもでているので、めずらしいもの、美味しいものが発見できるかもしれません。
今回の我が家の一番の目的はイチゴ狩りです。
昼神温泉から車で40分くらい走った喬木(たかぎ)村の農園に行きました。なんと!!時間無制限で、練乳のおかわりも自由です。
我が家が入ったハウスは、立ったまま食べられるように高い位置にイチゴが作られていて、とても大きく立派なイチゴが沢山あり、お腹いっぱい食べることが出来ました。ちょうどお昼時だったので、イチゴがお昼ご飯になりました。
イチゴ狩りは5月末まで出来るみたいですよ。

何年か前、ゴールデンウィークに昼神温泉に行った時には、車で15分ほどのところにある月川温泉・花桃の里に行きました。花桃は1本の木から赤、白、ピンクの3色の花が咲き、現在数千本もの木が植えられていて素晴らしい風景が見られます。
さらに車で3分のヘブンスそのはらでは、ロープウェイで山頂まで行き遊歩道を歩いて行くと水芭蕉の群生を見ることもできます。ただ山の天気は変わりやすく突然雹に降られビックリしました。

花桃も水芭蕉も4月下旬~5月初旬が見頃です。
今から予定を立てても間に合います。是非足を運んでみてくださいね。
スポンサーサイト
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

JMスタッフ

Author:JMスタッフ

カテゴリ
最新記事
最新コメント