和食の魅力

寒さが和らぎ、花の便りが届いてきましたね。
春は環境がガラリと変わるのでストレスをためやすい時期。
心をリフレッシュさせるためには、質の良い睡眠や、規則正しい食生活が必要です。
そこで食の魅力を探ってみました。

2013年、無形文化遺産に登録された”和食 ”
無形文化遺産とは、条約に基づき保護される伝統文化などの事で、日本のものとして和食が加えられました。
登録申請に挙げられた4つの推奨理由とは、
1)食材と調理法・・・旬の食材や素材の味を最大限に引き出す調理の仕方。
2)栄養バランス・・・「一汁三菜」は、日本人の長生きの源とも言われる健康長寿食。
3)年中行事との関わり・・・おせちやお花見弁当など季節事に関わる伝統的な料理。
4)季節感と美しさ・・・春には桜、夏には涼しげなガラス器、秋には紅葉など、
            季節にあった盛り付けや食器で、目でも楽しめる和食。
和食は食べて頂く方へのオモテナシの心。
そうした心配りも次世代へ伝えていきたい文化です。

今、海外では日本食ブーム。
今まで体に溜め込んだ余計な物を追い出し、栄養バランスのいい和食で明日への活力を養いませんか?
スポンサーサイト
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

JMスタッフ

Author:JMスタッフ

カテゴリ
最新記事
最新コメント