FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ヶ原高原へ行ってきました。

週末に、長野県にある美ヶ原高原へ行ってきました。

標高2000m付近にあるこの高原は、今の時期、日中は気温17度前後。とても心地いい風が吹いていました。
その高原の近くに、「美ヶ原高原美術館」があります。この美術館は、屋外の展示物を、散策しながら鑑賞する、ちょっと変わった美術館です。高低差のある広~い敷地内には、さまざまなオブジェが展示されており、なんとなく観て回ると、だいたい1時間半ぐらい。ゆっくり観て回ると・・・3時間ぐらい。子供達と楽しみながら散策ができました。
夜は、美ヶ原高原内にある旅館へ宿泊。旅館というか山小屋というか・・・この施設を利用するお客さんは、ほとんどがトレッキング目的の方で、私達も例に漏れず、次の日は早朝から、高原の壮大な牧場内にある、「美しの塔」まで足を運びました。この塔は、高原内に霧が発生したときに鐘を鳴らし知らせるための塔で、写真家がその姿を収めた作品が数多くありますが、とても美しく印象的です。同じように素敵に撮れるか試してみましたよ。
さらに登り、王ヶ頭、王ヶ鼻まで行くと、南アルプス連邦、反対側は遠くに富士山を望み、眼下の雲海にとても感動しました。初めて雲海を見た子供達は、「こんなに雲があると歩けそう!」と言っていました。

高原内の高山植物の見ごろは6月中旬のようで、その頃には、牧場に牛が放牧され、草花が美しく咲き、本当に素敵な場所になるそうです。
機会があったら、ぜひ行ってみてはいかがですか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。