FC2ブログ

我が家の親離れ・子離れについて

毎日育児や介護で悪戦苦闘されてみえる皆さんに、是非読んでもらいたい内容にしようと思い、このテーマにしてみました。

我が家には今年春から大学に進学した少々生意気な娘がいます。ウザいウザい
いつまでも親から子ども扱いされるのは私自身も過去を振り返ってみると、やはり良い印象や記憶は残っていませんね。
「早く大人になりたい・・・。」(妖怪人間ベムじゃないですよ。)「少し背伸びをしてみたい・・・・。」
「今しかできないことに挑戦したい・・・・。」
いつまでたっても子は親の歳を超すことは不可能ですが、親の知らぬ間に親元から巣立って行くんですね。来年度は成人式ということで振袖の営業が多く、どこで情報が流れたのか我が家には引っ切り無しにダイレクトメールや、電話の勧誘が多い今日この頃です。

将来の進路は両親の背中を見て何かを感じて悟ったのかは分かりませんが、医療、看護、リハビリ、介護等の業界に関心を抱いている様子です。親としてアドバイスはしても子供の進路に選択肢は与えても、親の導くレールに乗せたことはありません。結局自分で決めたなら自己責任の自覚を持たせたいと感じている今日この頃です。それにしてもこの原稿を書いている今日は9月5日ですが、まだ夏休み中の娘に向かってまた一言苦言を呈する気分に陥るのでこのあたりで筆を下ろしたいと思います。

どうやら親離れより深刻なのはいつまで経っても子離れできない私たち親の方だったりして。親はなくとも子は育つ・・・・。
スポンサーサイト