FC2ブログ

陶芸の魅力

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、紫陽花が大輪の花を咲かせ癒されますね。

 先日、和食器好きな事もあり『陶芸体験』に行ってきました。癒しを求めて男性・女性問わず、多くの方が『陶芸』を趣味として楽しんでいるそうです。『陶芸女子♪』なんて言葉もあるようですよ(笑)。

陶芸の魅力とは・・・
①自分の好きなもの、形を作れる。オリジナルな作品1つ1つが異なり、味がある。
②「無」になれる。癒し効果。作陶に集中することでストレス解消・・・(笑)
③年齢問わず、誰でもいつからでも始められ、続けられる。
④自分で使うのも良し、大切な人へのプレゼントにも良し。
⑤認知症予防にも効果的
 指先に神経を集中して行う作業は、脳の神経を刺激することから認知症予防に効果的と言われています。
 どんな作品を作ろうかと考えたり、作品を作るという好奇心が良い刺激を与えてくれるようです。


 陶芸体験は、気軽に参加でき製作時間(作業内容によりますが)は2時間。土に触れての作陶は、子供の頃に夢中になった泥遊びや粘土遊びを思い出し懐かしいものでした。粘土への力加減に苦戦しながら・・・ご飯茶碗と小鉢の2作品を作りました。
    土練り→粘土を形成する→乾燥→素焼き→釉薬掛け→本焼き→完成
完成まで1~2か月間です。世界にひとつの器で食事を楽しむのが待ち遠しいです。

 陶芸には「作る楽しみ」「使う楽しみ」「贈る楽しみ」があることを知りました。そして、ものづくりの難しさと楽しさを実感し、次作への製作意欲(笑)が湧いてきました。
 調べてみると、意外にも身近に陶芸教室を見つけることができます。夏休みには子供向け体験教室も行われているようです。
 良かったら皆さんも土に触れ、癒し体験してみて下さい。
スポンサーサイト