FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イネ科花粉症

スギ・ヒノキの花粉症がある方にとって、非常に憂鬱な時期がようやくおわりました。
しかし、5月以降も、毎年くしゃみ・鼻水・鼻詰り、眼のかゆみなどの症状が出て悩んでいる方も多く、その方はイネ科の花粉症の可能性が考えられます

地域によって異なりますが、イネ科の花粉症は5月から8月頃まで続きます。

イネ科の花粉症の中でも、特にカモガヤの花粉が症状の原因になっているケースが多いので、カモガヤに近づかないことが、一番簡単な対策になります。
(イネ科の植物は、スギやヒノキと異なり、花粉の飛散距離が短いのが特徴です。)
カモガヤは、日本全国の河川敷や堤防、空き地や道端などに主に生息しています。

治療法・対処法はスギやヒノキなど他の花粉症と同様になります。
風邪と勘違いされている方も多くお見えですので、鼻炎などの症状が続いてお困りの方は、一度病院に受診してみるとよいでしょう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。