FC2ブログ

JM コラム

JMスタッフの日々感じることを、患者様へのいろいろな情報とともにお伝えしています
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年02月
ARCHIVE ≫ 2019年02月
      

≪ 前月 |  2019年02月  | 翌月 ≫

はるがきた

 昨年の六月、我が家に新しい家族がやってきました。
三か月の柴犬の女の子です。三月生まれだったので「はる」と名付けることにしました。
最初はおとなしい子だと思っていましたが、家に慣れてくるとやばいくらいのおてんば娘でした。

 散歩に行けるようになって三週間たった頃、一度だけ逃走中をしたことがあります。
それは主人が散歩中にう○こを取ろうとした際、なんとリードを放してしまったのです。
慌てて追いかけたようですが子犬とはいえ追いつけず、夜の十時なので辺りは真っ暗。
主人からの電話で私と娘が、懐中電灯をもって探しに行こうと玄関を開けたところ、すごい勢いで何かが家に入ってきました。慌てて振り返ると、そこには舌を出しハアハア言っている「はる」がいました。

 「はる」の無事を知らせると、暫くして走り回ってぐったりした主人が帰宅しました。
大通りの方に行かなくて本当に良かったとみんなで心の底から思いました。

 娘の癒しのためにやってきた「はる」ですが、主人と私がかなり癒されちゃってます。
このおてんばな家族に振り回されている私たちですが、以前より充実した日々を過ごしていいる気がします。
来月の彼女の誕生日どうやってお祝いしようか考えていたらなんだか楽しくなってきました。


スポンサーサイト